愛知県豊明市の老健「豊明第二老人保健施設」の入所サービス・利用料金

Menu

入所サービス

豊明第二老人保健施設リニューアル > サービス内容 > 入所サービス

入所サービスとは

要介護認定を受け、要介護度1~5までの判定を受けられた方が対象になります。
病状が安定し、看護・介護・リハビリのサービスを必要とする要介護者で、在宅の生活への復帰をめざす方に対し施設サービス計画にもとづき、日常生活のお世話やリハビリを行うことを目的としています。また退所後は、主治医や居宅介護支援事業所等との密接な連携をとることで、在宅での生活も支援していきます。

入所されている方の一日

以下は、入居されている方の生活の一例です。

時間 活動内容
6:00 起床・排泄援助
7:00 洗面
7:30 朝食
口腔ケア・整容
9:00 入浴(一般浴)
リハビリテーション
11:30 昼食
13:00 入浴(機械浴)
14:00 行事・レクリエーション
15:00 おやつ
16:00 ラジオ体操
17:30 夕食
口腔ケア
18:30 排泄援助
20:00 就寝
21:00 巡視 1時間に1回
体位交換 2時間おき

利用料金表

項目①~③を足したものが基本的な利用料金になります。
①介護保険サービス費の1~3割+②食費・居住費+③その他(教養娯楽費・日用品費など)

①介護保険サービスの一部負担

2018.08

施設サービス費
(1日)
個室 多床室 (4人室)
1割 2割 3割 1割 2割 3割
要介護1 約805円 約1609円 約2413円 約883円 約1765円 約2647円
要介護2 約853円 約1705円 約2558円 約934円 約1867円 約2801円
要介護3 約919円 約1837円 約2755円 約1000円 約1999円 約2998円
要介護4 約974円 約1947円 約2921円 約1053円 約2106円 約3158円
要介護5 約1028円 約2056円 約3084円 約1111円 約2221円 約3331円

上記金額は、栄養マネジメント加算、夜勤職員配置加算、サービス提供体制強化加算Ⅰイ、介護職員処遇改善加算Ⅰ、 地域区分加算(6級地)を含んだ金額です。
その他、初期加算、短期集中リハビリテーション実施加算、認知症短期集中リハビリテーション実施加算、経口移行加算、経口維持加算Ⅰ、経口維持加算Ⅱ、療養食加算、緊急時治療管理、所定疾患施設療養費Ⅰ、所定疾患施設療養費Ⅱ、外泊時費用、退所時指導加算、退所時情報提供加算、退所前訪問指導加算、退所後訪問指導加算、口腔衛生管理体制加算、ターミナルケア加算などがかかる場合があります。

②食費・居住費

利用者負担段階 対象者 食費 居住費
負担限度額 4人室 個室
第1段階 市町村民税非課税世帯で老齢福祉年金を受給されている方 300円/日 なし/日 490円/日
生活保護を受けている方
第2段階 市町村民税非課税世帯(世帯分離した配偶者も含む)で合計所得金額と課税対象年金収入額の合計が年間80万円以下の方 390円/日 370円/日 490円/日
本人の預貯金等が1,000万以下(夫婦は合わせて2,000万円以下)
第3段階 市町村民税非課税世帯(世帯分離した配偶者も含む)で合計所得金額と課税対象年金収入額の合計が年間80万円以上の方 650円/日 370円/日 1,310円/日
本人の預貯金等が1,000万以下(夫婦は合わせて2,000万円以下)
第4段階 上記に該当しない方 1,594円/日 512円/日 1,686円/日

第1段階から第3段階の方は、申請により食費と居住費が減額されます。対象の方は必ず市町村から交付された「介護保険負担限度額認定証」を施設にご提示ください。
請求は1日単位です。

昼のおやつは食費に含まれております。

③その他

基本利用料金
教養娯楽費 154円
日用品費 113円
追加利用料金(ご利用の方のみ)
課税対象(下記の金額に消費税がかかります)
テレビ使用料 164円/日
冷蔵庫使用料 64円/日
持ち込み電気器具・電気代A(電気毛布・電気あんか・ポットなど) 32円/日
持ち込み電気器具・電気代B(髭剃り・ラジオ・電気スタンドなど) 75円/日
特別室々料 1890円/日
非課税対象
理容代(調髪) 1954円/回
理容代(顔剃) 514円/回
委託洗濯料 617円/ネット

おむつ代は介護保険より支給されます。(介護保険サービス費に含まれ、利用者の負担金はありません)

サービス利用申し込み手続き

見学/利用相談

まずはお電話ください。支援相談員がお話しを伺います。詳しくは、ご家族様が直接施設にお越しいただいた際に施設のご案内、利用の相談をさせていただきます。

受付 : 月曜日~土曜日 10:00~16:30

(これ以外の時間帯に関しては、支援相談員が不在の場合があります。事前に電話にてご確認ください。)

書類提出

支援相談員がお話を伺った後、下記の書類をお渡しします。ご記入の上、施設受付までお持ちください。また、介護保険の資格確認をさせていただきますので、介護保険被保険者証・負担割合証をお持ちください。

法人内共通書式 利用申込書
利用者票
老人保健施設診断書
緊急連絡先一覧

利用検討

書類の提出後、施設の利用検討委員会が利用の適否を判定し支援相談員がその結果をお知らせします。場合により、ご本人様の状態を入院・入所機関、若しくは担当ケアマネージャーに確認させていただく事や、直接ご本人様の面接をさせていただく事もあります。

利用日時決定

ご相談の上、利用日時を決定します。なお、空き状況によりしばらく待機していただく場合があります。また、待機中にお体の状態などに変化が生じた場合は、施設にご連絡ください。