愛知県豊明市の老健「豊明第二老人保健施設」のスタッフ紹介

空き状況
照会

Menu

スタッフ紹介

豊明第二老人保健施設リニューアル > 施設のご紹介 > スタッフ紹介

施設長

  今般 施設長を申しつかりました牧です。社会がコロナブルーで染まる中 老人保健施設の地域における役割は 一層これまで以上に重要になってく
 ると思います。新たなまちづくり 国づくりである地域包括ケアシステムの中核組織として 地域リハビリ 地域マネジメントを通じて『医療と介護』
 の連携の確立を計らねばなりません。
  何より大事なことは 関係者一同がフラットなサークルの中で情報を共有し ご利用者の方々が絶えず笑顔が出るような施設であることが大切だと思
 っております。 キープスマイルではなく クリエイティブスマイルが必要だと思います。
 施設スタッフはもとより関係者の方々の一層のご支援の程 宜しくお願い致します。
                                      2021年 3月 21日               牧 靖典

看護師長

 介護老人保健施設は 病院からご自宅への架け橋としてリハビリテーションを行う施設です。各専門職が利用者様と関わり 日常の生活の中にリハビリテーションやレクリエーションを取り入れ その人らしい生活が送れるようにお手伝いさせて頂きます。

 専門職として初心を忘れず向上心を持ち 利用者様とご家族様とともに泣いたり笑ったり 思いに寄り添うことのできるスタッフを育成し 笑顔あふれる施設となるよう サービスの質向上に努めてまいります。

 

                                                             菊池 有香

管理栄養士

 お食事からも季節感を味わって頂けるよう月に一回「行事食」を提供しています。夏は土用の丑の日に鰻を提供し 秋にはお寿司を提供する寿司大会というイベントも開催しております。また レクリエーションとして「料理教室」も企画しています。フルーツクレープやみたらし団子など 利用者様と一緒に作ったおやつを楽しく召し上がって頂きます。皆さまに美味しさと楽しさを味わって頂けるお食事を目指します。

薬剤師

 当施設では作用の緩やかな薬が多く 使用量も半分や1/4錠と細かく調整したり 服用しやすく錠剤を粉末化することもあります。また 氏名を読みやすく大きく印字することで間違いを防ぐことに努めています。

リハビリ

 南側全面窓ガラスという開放的なリハビリ室には充実したリハビリ器具を備え 利用者様一人ひとりの課題や希望に寄り添ったプログラムに取り組んで頂いております。皆さまとの日々の関わりの中で喜びや悩みを共有し 生活の質を高めていけるようにお手伝いさせて頂きます。

支援相談員

 3名の支援相談員が施設の窓口として 分かりやすく丁寧にご利用のご案内をいたします。
またご利用後も利用者様・ご家族様のニーズに沿った様々な社会資源や社会保障制度を提案させていただき 皆さまの笑顔を導き出せるような支援を心がけております。

事務

 私たちは事務所の一番前の席で受付事務を担当しています。ご面会の方やご家族様 お話をしにみえる利用者様等 毎日色々な方々のお顔を拝見します。その中で笑顔がよく見えるこの席はある意味では特等席なのかもしれません。
年の近い私たちは仲良く肩を並べて協力し合って仕事をしているので どちらかが休みのときは少し淋しいです。

ケアマネージャー

 ケアマネ室は施設生活でのサービス計画の作成や入所者様のご要望を伺っております。また 介護保険の認定調査委託を受け 認定調査も行っております。
皆さまの充実した施設生活をお手伝いしたいと思っております。

デイケア

 当施設の通所リハビリテーションは利用者10名の小規模なデイケアで 利用者さん同士も仲がよくいつも笑顔の絶えないデイケアです。四季を肌で感じていただけるよう 時には外出レクなども行い 気分転換も図っていただいています。
利用者さんがいつも楽しく 心身ともに元気で過ごせるようなデイケアをめざしています。

喫茶・売店

 陽光が燦々と降り注ぎ窓の外の池には錦鯉 遠くは市街の景色を望むホールでのコーヒーは格別!楽しい語らいで時間をすごしていただくには最高!
隣接の売店はご年配の方が好まれる品を取り揃えるように努力しております。お薦めは鈴カステラです。